大人の書道教室

お客様の声

宇治, 京都, 日本
2020年8月10日
女性

 

昔習った習字を思い出してみたいと思い、オンライン受講しました。とても勉強になりました。興味深いお話をたくさんお聞きすることができました。あっという間の1時間でした。自粛中のストレス発散にお勧めです。

お客様の予約した体験

オンライン書道体験とは

オンライン書道体験とは『オンライン+書道+体験』のこと。
つまり、書道体験をオンライン上ですることです。
世界中のどこにいても参加ができます。ホストとゲストが同じ場所に集まって開催するのではなく、ビデオ通話やウェブ会議サービスなどを使ってインターネット上で体験を開催します。オンライン書道体験はコロナウイルスの影響を受け需要が高まってきたオンライン体験の1つです。多くの方が外出自粛を行っている状況下においても、外出せず交流を行える体験です。

オンライン書道体験とはオンライン上で書道体験をすることであり、書道または習字のお稽古とは異なります。

書道体験とは

近年、書道は日本国内のみならず、海外からも注目を浴びていました。日本全国各地で開催されている体験型書道教室、書道体験はすぐに筆を持って字を書き始めることはしません。まずは書道の心構えや道具についての説明を先に行い、「書道」という文化や歴史に対する理解を深めてもらうことからはじめています。筆の扱い方や基本的な体験をできるコースが一般的です。
また、書道としての伝統や格式を守りながらも若者や訪日外国人観光客にも受け入れやすいよう現代風にアレンジされカジュアルに楽しめるプランも多く開催され人気を集めています。堅苦しいと思われていた書道をどなた様でも気軽に体験できるようになったのが書道体験です。

書道体験のメリット

①日本の伝統文化に触れられる
②集中力が上がる
③頭の体操になる
④続けてお稽古が出来ない方でも1回限りの体験ができる

書道体験のデメリット

①気付かない間に墨で汚れていることもある
②インターネットを利用する為、使い方が分からない
③パソコンを持っていない為、スマートフォンの画面が小さくて見えにくい

書道とは

書道(The way of writing)とは自分の思いを筆で自己表現する芸術です。単に文字を書くのではなく、文字に感情を込めて書き上げます。
また、『書道』は自分の心の中を写し出します。
書道は習字と違い、お手本通りに書くという決まりはないため正解もありません。つまり、芸術。自由に自分の感情を表現するものです。

詳しくはこちら

習字とは

日本では学校教育に習字(Calligraphy)の科目があります。なぜなら、美しく文字を書くことを重要としているからです。習字とはお手本を見ながら同じように文字の練習をすること。つまり、字を習うことが習字です。
習字は毛筆できちんとした字を書くことです。
だから、独自に個性をアレンジしたり、ユニークな作品を書いたり、絵を含んだ文字を書いたり、感性を込めて書き上げたりはしません。
あくまでも、習字は字を学ぶこと、お手本通りに美しい字を書けるようになることを目的としています。

詳しくはこちら

オンライン書道体験内容

  1. 自己紹介
  2. レクチャー(習字と書道の違い)
  3. 美しい文字を書くためのコツ
  4. ご自身で書きたい文字を完成
  5. 質問/その他

体験までにご準備頂きたいもの

1.墨
2.硯
3.筆
4.紙
5.箸

必要であればご準備ください:
ノート
ペン
カメラ(ビデオ不可)

体験時間

8:00~/9:00~/10:00~/11:00~/12:00~/13:00~/14:00~/15:00~/16:00~/17:00~【日本時間】
レッスン時間: 1 時間

国外からご予約の方は、時差をお調べの上ご予約お願い致します。
https://www.thetimezoneconverter.com/

料金

2-4 名: 2000 円/1名 (1名でのご予約の場合3000円)
5名以上: 1500 円/1名

団体料金:50000円/1団体
企業様の社内研修にお勧めです。人数に制限はございませんので、何名様でも参加が可能です。

このコースはZoomでのオンライン体験の為、オフライン体験と内容は異なります。

予約の流れ

オンライン書道体験をご希望の方は、以下の情報を明記の上お問い合わせください。

  1. ご希望のお日にち/お時間
  2. 参加人数
  3. ご希望の体験(オンライン書道体験と明記ください。)
  4. 代表者様のお名前
  5. 代表者様の連絡先


出来る限りスケジュールの調節を致しますが、ご希望に添えない場合もございます。

予約

ご予約やお問い合わせはこちらから

コメント