体験型教室

オンライン茶道体験の企業研修

世界一大人数でオンライン茶道体験の企業研修!!!の開催 オンライン茶道とは オンライン茶道体験とは茶道体験をオンライン上ですることです。世界中のどこにいても参加ができます。ホストとゲストが同じ場所に集まって開催するのではなく、ビデオ通話やウェブ会議サービスなどを使ってインターネット上で体験を開催します。オンライン茶道体験はコロナウイルスの影響を受け需要が高まってきたオンライン体験の1つです。多くの方が外出自粛を行っている状況下においても、外出せず交流を行える体験です。 オンライン茶道体験とはオンライン上で茶道体験をすることであり、茶道のお稽古とは異なります。 茶道体験とは 近年、茶道は日本国内のみならず、海外からも注目を浴びていました。日本全国各地で開催されている体験型茶道教室、茶道体験は茶道具を用いてお茶を点てることの基礎や床の間の掛け軸など基本的な体験をできるコースが一般的です。また、茶道としての伝統や格式を守りながらも若者や訪日外国人観光客にも受け入れやすいよう現代風にアレンジされカジュアルに楽しめるプランも多く開催され人気を集めています。堅苦しいと思われていた茶道をどなた様でも気軽に体験できるようになったのが茶道体験です。 茶道をするメリット 物事の考え方や見え方が変わってきます。例えば、「一期一会」は今日と同じ機会はもう2度と巡ってこない。だからこそ、その場に居合わせた人とのその時間を大切にしましょう!ということです。今日と同じ日はもう2度とやってこないのです。どんなにお金があっても過去には戻れません。また、今目の前にいるあなたに絶対にまた会えるという確証はありません。例え、同じ人とまた出会えたとしても、同じ会話や同じ季節、同じ茶室で全く同じということはあり得ないのです。 単に抹茶を飲んで楽しむのではなく、茶道の背景や意味を知った上で人生の豊かになる考えへ導いてくれるのが茶道です。 海外企業から社員教育のオンライン茶道 コロナ時代に一気に需要が高まったオンライン講座。これまで企業研修で茶道体験をしようと思えば、社員全員で足を運び体験をしなくてはいけませんでした。しかし、オンライン茶道体験では場所や人数に制限なく開催ができるようになりました。1000人が一度に集まり茶道体験と聞いて何を想像されますか?オフライン(対面型)ではスタッフの人数や、場所の確保や、その他様々な準備を考えなくてはいけません。オンラインでは、100人だろうが1000人だろうが開催は可能なんです!海外企業への社内研修としてGreen Roseの茶道体験を取り入れる企業が増えてきています。 Green Roseを選ぶ理由 海外の企業研修でGreen Roseのオンライン茶道体験が選ばれる理由は心の不を取り除く教育を取り入れているから。世界中で茶道を教えている先生、講師は沢山いらっしゃいます。もし、あなたが茶道のお稽古をしたいのであれば、私の信頼している方を紹介いたしますので、彼女の教室へお稽古に行ってください!Green Roseではお点前が上達する為の茶道のお稽古は行っていません。では、なぜ海外の企業研修でGreen Roseが選ばれるのかというと、過去の体験者からの紹介だったり、口コミで広がりました。ストレスや悩みを抱えている方に人生前向きになるきっかけ作りに体験を提供しています。一服の抹茶からどのくらい幸せを感じますか?和敬清寂、一期一会、日々是好日、の意味をどう感じ取って自分の生活に取り入れていますか?Green Roseでは、茶道体験を通して自分の人生を見直すきっかけを作っています。また、オーストラリア、ニュージーランドでの日本語教師経験を生かし、教材を使った分かりやすい茶道の説明を行っています。 お客様からの声 2020年,オンライン茶道体験/ 金沢から確かに茶道はオンラインで伝えられる事と伝え切れない事があり、大変工夫されたとお察しします。みんなコロナでインバウンドが来ない、どうしよう、どうやって伝えられるだろう、、、摸索している中、緑風さんならではの構成に仕上がっていてすっかり脱帽でした! オリンピックイヤーの計画が変わって、東京進出が先延ばしになっても、着々と準備を重ねられたんですね。 飽くなき努力をする人が本当に素晴らしく美しいという事もまた先生は私に教えて下さった気がします。本当にありがとうございました! 2019年, 茶道体験/ 金沢から先日は本当にありがとう御座いました! 書道と茶道、とてもユニークで緑風さんらしいホスピタリティ溢れるパフォーマンスやノウハウに、心動かされるばかりでした。 まさに背中を押してくれる出逢いでした! どうぞこれからも、文化伝道師として色々相談させて下さい。今後とも宜しくお願い致します🍵 オフライン茶道体験、オンライン茶道体験と2度の体験をしてくださった日本のお客様からの声です。 Green Roseについて Green Roseとは、TV・雑誌・映画・モデル等で多数取り上げられている書道家、岩﨑緑風が運営する体験型教室です。オーナー岩﨑緑風についてはこちら オーナーの経歴 2010年 日本墨書会書道教師免許取得 茶道裏千家許状免許上級取得 敬和学園大学英語文化コミュニーケーション学科コミュニケーションコース卒業/ 日本語教師プログラム終了 Japan Australia Language Centre 日本語教師養成コース修了 2010年~2014年 オーストラリアにて日本語教師 ニュージーランドにて日本語教師 2014年~2018年 書道講師 茶道インストラクター 華道インストラクター 着付け師 料理インストラクター 2017年~2020年 2017 ミスワイン京都 2019 ミスなでしこ日本 新潟 Green Rose オーナー Green Roseの由来 花言葉「あなたは夢を持ち得る」から取っています。体験される皆様の夢や希望が叶いますように…。という願いを込めて「Green Rose」にしました! Green Roseのオリジナル抹茶 Green Roseの抹茶は一見さんお断り抹茶として知られる京都の有名な農家様と直接契約した貴重な高品質の抹茶を使用しています。その為、毎月お客様へ販売している抹茶は限定させて頂いております。ご注文頂いても売り切れ次第販売をストップ致しますので予めご了承ください。(売り切れの場合、次月への購入のご案内をさせて頂く場合がございます。) 茶名:伊左ェ門料金:1500円/20g、2500円/40g(送料別)茶名の由来:亡き祖父の会社だった伊左ェ門菓子舗から取りました。Green Roseオープンから数ヵ月が経ち、抹茶販売を始めた日が亡き祖父の誕生日だったこともあり伊左ェ門にしました。幼い頃、祖父の作る和菓子を食べながら抹茶を楽しんでいました。美味しいお抹茶を飲んで欲しい。一服の茶から幸せを感じて欲しいと思い、限定ではございますが販売をしています。 お問い合わせ 予約の流れはこちら お問い合わせはこちら 予約はこちら 体験場所はこちら キャンセルポリシーはこちら 人生で出会った皆様へ感謝 Green Roseオープンから2年半、沢山の方々に支えられてきました。いつも支えてくださっている皆様、これまでの人生で出会った皆様に感謝です。これから先もGreen Roseを応援して頂けると嬉しいです。

書道と習字の違いって何???

書道と習字は同じだと思っていました!という声をよく聞きます。日本語教師だった私からすれば、異なる言葉があるのは異なる意味を持つからです。書道と習字が同じ意味なのであれば1つの単語で充分だと思います。 あなたは学校教育でどの科目を勉強しましたか? ①習字②書道③書道パフォーマンス④習字と書道の両方 おそらく、習字と答えた人が多いのではないでしょうか?私は習字という授業科目を学びました! 習字とは 日本では学校教育に習字(Calligraphy)の科目があります。なぜなら、美しく文字を書くことを重要としているからです。習字とはお手本を見ながら同じように文字の練習をすること。つまり、字を習うことが習字です。習字は毛筆できちんとした字を書くことです。だから、独自に個性をアレンジしたり、ユニークな作品を書いたり、絵を含んだ文字を書いたり、感性を込めて書き上げたりはしません。あくまでも、習字は字を学ぶこと、お手本通りに美しい字を書けるようになることを目的としています。だから、習字教室で昇級試験があるわけです。綺麗な字を書けるようになりたい!と思っている方は、書道教室ではなく習字教室へお稽古に通ってください。正しい筆順で「とめ」「はね」「はらい」などを意識しながら、お手本通りに真似して書かなければ美しい字は書けません。習字を学ぶと正しい書き順を覚えられるのは、間違った書き順(筆順)では美しい文字は書けないからです。 書道とは 書道(The way of writing)とは自分の思いを筆で自己表現する芸術です。単に文字を書くのではなく、文字に感情を込めて書き上げます。また、『書道』は自分の心の中を写し出します。書道は習字と違い、お手本通りに書くという決まりはないため正解もありません。つまり、芸術。自由に自分の感情を表現するものです。日本には『道』がつくお稽古事があります。例えば、柔道・剣道・華道・茶道・書道です。『道』とは”The way of”という意味です。 『道』とは単に遊びや趣味でするのではなく、信念や哲学を持って、魂(spiritual)・精神(mental)・肉体(physical)を鍛え、その道を究めることです。その為、礼に始まり礼に終わります。『礼に始まる』とは、お稽古が始まる前に、結界を引きお辞儀をし、先生へ対しての敬意(respect)、道具に対しての敬意(respect)を表します。『礼に終わる』とは、お稽古を教えてくれた先生へ敬意(respect)、使ったお道具へ敬意(respect)、練習をした自分へも敬意(respect)を表し、感謝の気持ちで結界を引き礼をし挨拶で終わります。書道ではインクやペンではなく、固体の墨を使います。硯に水を入れ墨をこすり合わせることで1時間~2時間かけて黒いインクが出来上がります。このインクを作り上げている時間に、心の中を無にし精神を整え、リラックス出来なければ良い作品は書き上げられません。この墨すりでもspiritual・mental・physicalを鍛えています。 道 『道』という言葉は「我が道を行く」、「道を究める」という言い方をします。Green Rose で体験される方がそれぞれの人生を、自分らしく自分の道を見つけていって欲しい。自分の人生は自分の選択次第で決まるという想いをこめて伝えています。私が書道を通して本来の自分を表現できるようになったように、私の書道を通して、ストレスや悩みを解決し、自分の道を歩みだすきっかけになれば嬉しいです。 Green Rose では 社会からのストレスや悩みを抱えている人、世界中全ての方に、それぞれが自分らしい道『The way of』を見つけ出し、1度きりの人生挑戦し続けて欲しい。自己を見つめ直し、明るい未来を進めるきっかけに体験を提供しています。また、特別な思いで作りにダイナミックな書道パフォーマンスで【道】を学ぶ空間の提供をしています。 Green Rose の由来 花言葉 ”Keep your hopes up:あなたは夢を持ち得る” から名付けました!Green Roseで道を体験する全ての方の夢や希望が叶いますように…。という願いを込めてつけさせて頂いております!