日本文化

着物(きもの)の日は11月15日

11月15日といえば、七五三ですね。では、なぜ11月15日がきものの日なのでしょうか…。 全日本きもの振興会が、発足と同時に、着物文化発展のために定たからなのです。11月15日になった理由は①七五三が子供たちの成長を願う日であり、着物が似合う日だから②家族そろって着物でおでかけをしてほしいという願いから 最近では着物姿はイベントや式典など特別な時以外ほとんど見る機会がなくなっています。その理由として、-着るのが面倒臭い-着方が分からない-着た後の手入れが大変などの言葉をよく聞きます。 私自身はお洋服よりもお着物の方がよく着ます。京都では着物パスポートがあり、お洋服でいるよりもお着物でいる方がお得なんですよ!例えば、和服でタクシーに乗ると割引されたり、お寺や神社で割引や粗品がもらえたり、レストランが実質半額になったり…京都に来る際は絶対にお着物がお勧めです! 日本の古き良き文化、着物がこれから先も続きますように!是非、お着物でお出かけする機会を作って欲しいです。

道とは何だっちゃ?

剣道、柔道、合気道、書道、茶道、華道…ところが、野球道、バスケットバール道とは言いません。なぜだかご存知ですか?違いは何でしょう? 小学校、中学校の授業科目は習字、書道どちらでしたか?習字と書道の違いって何でしょう?え?同じじゃないの?と思われた方もいらっしゃるのではないでしょうか?異なる意味を持つから、異なる言葉になるのです。 書道パフォーマンスを通して伝えたいこと【道】って何?道を体感して欲しい。 コロナウイルス終息までオンラインにて書道体験、茶道体験のご予約を受け付けております!詳しくは↓↓↓http://greenrose-calligraphy.com/contact/までお問い合わせください!

Green Rose とは

多数ある教室の中から閲覧頂きありがとうございます。Green Roseオーナーの岩﨑緑風です。 Green Roseでは書道パフォーマンス、書道体験、茶道体験を通し【道】とは何かを体験して頂けます。 ”道”とは何か?書道、茶道、華道、柔道、剣道…日本語には道のつく言葉が沢山ありますね。道とは何ですか?と聞かれて、あなたは何と答えますか?意外と知らない道の文化。体験を通して、道とは何かを感じてもらいたい。 今更、道のつくお稽古事は敷居が高いから…続けるのにはお金がかかりそうだから…マナーを知らないから…道のつく先生は怖そうだから…という声をよく聞きます。きっと多くの方はそう思われがちです。Green Roseのお客様の99%は外国の方です。想像してみてください!道の敷居やマナーなど知っている人はほとんどいません。道を通して私が伝えたいことは↓↓↓どんな人生を選択するかはあなた自身です。1度きりの人生、色んなことに挑戦してみてください。社会からのストレスだったり、何か悩みがある方に身体全体で魂、心、肉体を鍛え上げ次への道を切り開くきっかけになって頂ければと思います! さて、お店の名前でもあるGreen Rose皆様はGreen Roseの花言葉を知っていますか?”Keep your hopes up:あなたは夢を持ち得る”Green Roseで道を体験する全ての方の夢や希望が叶いますように…。という願いを込めてつけさせて頂いております! 質問や取材依頼などはhttp://greenrose-calligraphy.com/contact/までお問い合わせください!http://greenrose-calligraphy.com/全国どこまでも出張書道パフォーマンス致します!