町家体験

オンライン茶道体験

海外の企業様よりオンライン茶道体験 最近は海外の企業様より社内研修でオンライン茶道体験のご依頼が増えてきております。これまでオフラインで教えてきた内容とオンランでの内容は異なりますが、全てのコースで伝えたいことは同じだと思っています。コロナウイルス前、茶道体験をしたいのであれば社員全員で日本へ行き茶道体験をすることが常識でした。コロナ時代、オンラインで世界中どこにいても茶道体験ができることが常識になってきています。勿論、オンラインで伝えられる内容とオンラインでは伝えられない内容がありますが、一服の茶から皆様へ幸せについて考えられる時間になれば嬉しいです。 オンライン茶道の利点 2019年末、オリンピックまでにオンライン茶道体験をはじめるという目標に向かいビジネスパートナー様と企画の打ち合わせを進めておりました。2020年になり、企画の最終段階でコロナウイルスによる影響を受けました。諦めがつかない。オンラインで茶道を教えたい!ただただ、コロナに負けず進みだしました。これまでのオフライン茶道体験では予約をしたくても予約ができない方がいました。例えば、同じ時間帯が既に他のお客様でご予約を受けられない状況。また、車椅子の方は段差を上れずご予約を受け入れられない状況。日本行きが何らかの影響(台風や地震など)で、旅行をキャンセルになってしまった状況。など、様々な状況で茶道体験をしたくても出来ない方々がいました。オンライン茶道体験の利点といえば、どこにいてもインターネットの環境さえ整っていれば体験ができることです。時差はありますが、どこの国に滞在していてもオンライン体験であれば問題がありません。車椅子の方でもご自宅から気軽に体験ができます。また、最大の利点は人数制限がないことです。 世界一大人数でオンライン茶道体験 これまでの常識では、100人で茶道体験をしようと思えば様々な問題が発生します。まず、スタッフの確保や場所の確保。100名が入場できる場所がお客様の希望する時間帯に空いているかどうか確認、100名の接待に満足して頂けるために必要なスタッフの確保などを考えると、受け入れに簡単にお返事をすることができないです。しかし、コロナ時代に一気にオンライン化が進みました。オンライン茶道体験であれば100名だろうがインターネットさえ繋がっていれば人数制限なしにできるようになりました。特に海外の企業様からは、今までの常識では社員全員で日本に行き茶道体験は現状難しかったが、新しい常識では自国からオンライン茶道研修ができるようになりました。と評価を頂いております。 なぜオンライン茶道 茶道をオンラインで???思われる方もいらっしゃることは存じ上げた上でこの記事を書いています。勿論、オンラインで茶道を理解することが容易ではないことも分かっています。茶道のお稽古と茶道体験は別物と考えているから、オンライン茶道体験を開催しています。美しい所作やお点前が上達したいという目的であれば、茶道教室へのお稽古に行くべきです。オンライン茶道体験では日本の伝統文化に触れ、多くの方に日本古来の文化に触れる機会を提供しています。日本の伝統に興味を持っている方がどの位いるのでしょうか?このままでは日本の良き古き伝統が消えてなくなってしまうと思います。新しい時代に伝統を取り入れながら、次世代へ【道】を伝えるために活動しています。 茶道の道って何 剣道、柔道、書道、茶道…しかし、バレーボール道、野球道とは言いません。なぜだかご存知でしょうか?古来から日本にあるお稽古事には道がつきます。なぜ、道なのか?全ての体験で、道とは何かを伝えています。詳しくはこちら体験した全ての方へ次の道を切り開くきっかけになればと思い体験教室をしています。 お問い合わせや質問等はこちら